映像学科非常勤助手安藤 千春笠原 千尋Chihiro Kasahara飯田さん、前野さんの空気感に引っ張ってもらいました。ー淡々としている「安藤」という人物について。監督から、「とにかく淡々と、真面目に仕事をしてください」と言われました。安藤はこの一点に尽きましたね。大学時代の事務員さんの対応を思い出したりしてみましたね。ただ、その“平静さ”がロボットのようになってしまってもいけないので、その微調整は考えました。でも実際現場に入ってみると、飯田さんや前野さんの空気感に引っ張って頂いた部分がかなり大きくて、私は乗っからせてもらってましたね、完全に。ー実生活で「安藤」のような一面がありますか?とにかく『真面目』です。事務職などの経験はありませんが、中学生の頃は特に真面目で、ルールや指示されたことはしっかり守っていました。逆に言えば、あまり融通が利かないんです。「いや、でもこうしろって言われたし…規則で決まってるし…」って。そういったところは安藤と似ているかもしれません(笑)。ーキーワードでもある“隠ぺい”。過去に“隠ぺい”したかった経験はありますか?隠ぺいしたいことなので明言は避けますが、学生時代のあんなことやこんなことです…(笑)。小さい頃の経験ですと、小学生の時お菓子を決められた数以上食べてしまったことくらい(笑)。基本的に隠ぺいを試みてもすぐにバレてしまいます。顔に出てしまうんですかね。